さっぱりニキビ予防!

acne-1606765_640

前々から肌のテカりと乾燥肌だコンプレックスだった私。色々なものを試したけどイマイチだった私に母が進めてくれたものがあるので紹介したいと思います。同じような悩みを持つ皆さんにも知ってもらいたいです。

その名も「パパウォッシュ ピゥ」シリーズ。私のような10代の女子にピッタリの洗顔料です。3月31日まで限定ピゥ ハッピーキット<さっぱり>を購入しました。このセットにはニキビやテカりを抑えて肌をツルツルにしてくれる「ピゥ パウダーウォッシュ クリア」や化粧水と乳液のミニボトル、ニキビをケアするジェルまでセットになったとってもお得なセットでした。

洗顔料の使い心地がとても良く、泡立てているとほんのりいい香りがしました。泡をすすいだ後、その爽快感に驚きました。今まで使用したどの洗顔料よりも明らかにさっぱり感が段違いでした。化粧水もお肌がキュッと引き締まる感じがしましたし、乳液もサラサラなんですが潤いが肌に染み込んでいくような感覚でとっても気持ちがいいんですよ。

そして気になるニキビにつけるだけで炎症や腫れを抑えてくれる「ピゥ アクネジェリー」。塗ったあとのベタつきが全くないうえ、ずっと気になっていたニキビが消えました!ニキビ予防にもいいみたいで、これを使い始めてからニキビが大人しくなりました。

皆さんにもピゥシリーズを使っていただいて、ニキビもテカりもないツルツルさっぱりなお肌になって欲しいです。

ニキビをなおすために

ニキビができやすい肌質で小学校のころから悩んでいました。ニキビで顔が凸凹でしたのでそのせいでよくいじめられました。ニキビを治そうといろいろ努力しましたが、あんまりよくなりませんでした。しかしこのままではいかんと思い直し、ニキビがなくなるよう努力した結果今では目立たなくなってきました。私のニキビケア方法をお教えいたします。

まず、よく洗顔すること。とくにお湯で洗顔すること。ニキビは毛穴の詰まりが原因で発生しますので毛穴の脂が溶けて毛穴が詰まらないようにやや高めの温度で顔を頻繁に洗い皮脂を洗い流していました。逆に言うと洗顔料等はあまり使いませんでした。お風呂でも熱いお湯で皮脂が溶けて流れ出るように頭まで湯船につかりました。

また同じような理由でサウナも非常に効果がたかく、サウナに入った後はお肌がしばらくツルツルです。サウナの上手な入り方はサウナに10分ほど入り、汗をシャワーで流して水風呂か外気に触れて一気に体を冷やし、寒く感じたら水分を補給してまたサウナに入ります。サウナも非常に熱く、汗を大量にかきますので皮脂を洗い出してくれるような不思議な感覚が生まれます。

また、運動をして汗をかくことも同じくらい効果的です。

以上、私のニキビ対策の方法でした。

ニキビには柿渋石鹸

私は固形石鹸での洗顔が好きで、いつももこもこの泡で洗顔タイムを楽しんでいます。

スキンケアもスキで、自分のリラックスタイムなのですが、

肌にできる大人ニキビに悩まされています。

大量にできているわけではないのですが、いつも一つか二つは顔の何処かに存在し、

生理前になると膿を持った痛いニキビが必ずできてしまうのです。

何とかしたいと常に思っており、スキンケアや洗顔を何度も見直しているのですが、

半年ほど前から使い始めた意外な石鹸でニキビが消滅しました。

その意外なものとはよく、加齢臭のケアに使う事がおおい「柿渋」の石鹸です。

主人が夏場の体臭を気にしていたので、購入していたのですが、

夏場、私もシャワーのついでに顔と身体を柿渋で洗っていたのです。

すると、とてもすっきりさっぱりとしていい気持ちでした。

その使用感に味を占めて、使い続けていたところ、顔のニキビがなくなりました。

柿渋には強力な殺菌効果があるそうで、それがニキビに効いたのではないかと思っています。

口コミなどをみても他にも同様の効果を感じている方が沢山いるみたいなので試してみる価値はあると思います。

顔のニキビはなくなったのですが、今はデコルテニキビに悩んでいます。デコルテニキビ治す方法を色々と考えているのですが、これがまだ良い方法が見つからずにいます。

こういった肌荒れスキンケアには悩まされ続けているので、早く根本的に断絶したいです。

二度とニキビのできないように、日頃からのケアが大切ですね。

ニキビ予防にサウナが良い!

ニキビに悩まされている方は数多くいると思います。実際、自分もニキビが出来やすく肌がきれいとは言い難いです。
今まで色々なニキビ石鹸やニキビ サプリメントを試しましたがあまり効果は得られませんでした。

そこで始めたのがサウナ通いです。ただサウナに入って汗をかくだけなんですが効果は抜群でした。
どうやら汗をかくことで老廃物を排出しているのがいいみたいです。サウナに入るだけなんですが、より効果的な入り方があるので紹介します。

まずサウナに入ります。顔から汗が噴き出してきたくらいで出ます。すぐに水風呂に入ります。これを2~3回繰り返すだけです。
仕上げにきめの細かい泡で洗顔をして冷水で顔を流して終わりです。汗を流すのが重要だからといっても我慢して長い時間いるのも逆効果みたいです。

これで今あるニキビはきれいになってくれると思います。体質にもよりますがニキビ跡もきれいになることがあるみたいなのでサウナに通うのも悪くないと思います。

もし仮にサウナに通っている時間なんてない、なんて方には半身浴でも同じような効果が得られるようなのでご紹介します。
どちらにも共通して言えることなのですが水分の摂取は怠らないようにしましょう。汗をかくことで大量の水分を失いますから。

野菜ジュースでニキビ予防

ニキビができる原因の1つに野菜不足があると思います。

僕も学生の頃は野菜がすごく嫌いでした。

とにかく野菜を全然食べませんでした。

その変わり、肉や魚といった脂っこい食べ物が好きだったんですよね。

他にもケーキやチョコレートといった甘いデザートも大好物でした。

このような生活を送っていたところ、ニキビがたくさんできてしまいました。

よく考えてみたら、これではニキビができてもしょうがないですよね。

かなり不健康な生活をしていた状態でした。

しかし、改善しようにもやっぱり野菜はできるだけ食べたくありませんでした。

そこで、何か他で野菜を取れないかと考えたところ、野菜ジュースなら難なく飲めると思ったわけです。

実際に野菜ジュースを買ってきて飲んでみたら、これがまたすごく美味しいんです。

野菜ジュースってこんなに飲みやすかったのかぁとビックリしました。

なので、野菜ジュースを継続的に飲むことで、ニキビもだいぶ治りました。

野菜嫌いでニキビに悩んでいる人は、野菜ジュースを飲むといいかもしれませんよ。

もちろん頑張って野菜をしっかりと食べるのが何よりも1番大事だと思いますが。

ニキビができたら、脂っこい食べ物をできるだけやめて、野菜をたくさん食べることがとても重要です。

力の弱い人に被害を加えるという卑劣さ

障害者施設に侵入をし、多くの人を傷つけると言う事件が発生しました。

まだ加害者に関してどういう状況で事件に至ったのか、本当の動機は何なのか、明らかにされていません。

その施設に勤務をしていた人が加害者ということにも驚きました。

昔就業をしていた人が加害者だと内部の構造もよく分かっているということがあると思います。

それにしても力の弱い人に対して刃を向けるというのは、卑劣なことだと思います。

直接関係のない人を傷つけ、恨みを晴らそうとしたのかもしれません。

その施設で何があったのか、他人には分からないと思います。

もしかしたら、理不尽な理由で解雇されたのかもしれません。

確かに世の中には理不尽な理由をつけられて解雇されるということがあります。

何も悪いことはしていないのに、自分のことを気に入らない人がいれば、陥れることもあるでしょう。

正しいことをして正しい指摘をしたのに、自分の過ちを認めたくないので逆ギレをして解雇させる。

突然言うというのは、労働基準法違反にも違反をすることですが、法律よりも自分の意見のほうが強い権力を持つと勘違いをしている人もいます。

そういう間違ったことが事件に発展をしてしまうのかもしれません。

私のニキビ化粧品レビュー

ノブシリーズがおススメです。
ノブのニキビ用洗顔フォーム。
あと、少し高いけど、アクトノブもいいな。
パッケージもシンプルでかっこいい。
どっちかって言うと、ノブの方が好き。コスパがいいから。
ノブっていっぱいシリーズあるんだけど、その中の800円のやつ。
見た目小さいけど、量は2ヶ月分くらい入ってる。
洗った後に、肌触ると、手に吸い付くみたいにふわってなる。
乾燥しすぎず、でも汚れはしっかり落とせる!
てことで、3年間愛用してます。

ローションは、セルニューがおススメ。
なんか、皮膚科にしか置いてないらしい?ものだけど。
コレを使うと、肌がさらさらになる。
ニキビのでこぼこがなくなったみたいになる。いつも使ってるけど不思議。

次は、あんま良くなかった化粧品。
アクネス。小池徹平くんでおなじみのアレ。
あれ使うと、すごい肌がつっぱる。てかてかになる。
必要以上に脂分奪っちゃってるかんじ?よけい脂出るって!
あとすごいスースーする。

オルビス
これは、けっこう長く使ってたな~
効果なかったけど。
クリアシリーズね。あの青いパッケージのやつ。
良くも、悪くもなかったな。
でも、背中のスプレータイプローションは、気持ちよかった。夏には。
スースーするから。

サイトはニキビ洗顔のランキングサイトとかが見やすいです。
このへんのサイトを見ておけば、良い洗顔が見つかると思います。

考え方はわかるけど…

先日、『やせる「ベジ・ファースト」 野菜を最初に食べるだけ!』(浜内千波著、長野美根監修、世界文化社刊)という本を読んでみました。
率直な感想としては、考え方はわかるけど、本に載っているレシピは我が家の好みではない、といったところです。

我が家では夫がダイエット中です。その一方で食べることが何よりも大好きで、食事の量を減らすダイエットは長続きしません。現在、炭水化物を控えるダイエットをしていますが、職場の外でのつきあいが多いとついつい炭水化物を摂ってしまうので、できるときだけ炭水化物を控えているような状況です。だからダイエットの効果はほとんど出ていません。

そこで飛びついたのが、「ベジ・ファースト」です。ベジ・ファーストとは食事の時に野菜を最初に食べることです。野菜を食べてある程度お腹を満たしてから主食を食べることで、食べ過ぎを防げるし、炭水化物や糖質の吸収を遅らせて、ダイエット効果につながるそうです。かつて肥満に悩んでいた知人から、食べる順番を見直して、野菜を最初に食べるようにしたら痩せた、という話も聞きました。

野菜を最初に食べるのは簡単なことなので、夫は本を読んですぐに実行に移しました。
問題は、本で紹介していたレシピです。サラダや野菜ジュースが多いのです。でも夫は生野菜のサラダが嫌いです。野菜ジュースも飲みません。そもそも我が家にはジューサーミキサーがないので、野菜ジュースを作れません。

そんなわけで、我が家では野菜を最初に食べますが、好みに合った献立を考えて、ダイエットにつなげていきたいと思っています。

友達姉妹

最近、仕事帰りに妹と待ち合わせをして、1時間くらいおしゃべりするのがマイブーム。 私の習い事の場所が妹の家の近くなので、お互い便利だし楽しいしってことで。

しょっちゅう会ってるくせに、毎回時間が足りなくなってしまう。最近多いテーマは、父のサプライズ誕生パーティーのこと、妹の旦那さんのこと、お互いの健康について。姉妹だから、かなり直球勝負で「はっきり言ったら悪いからオブラートに包む」なんてナシ。それがまたいい。

小さい頃はよく喧嘩をしていたし、年が近いから、いろんなことでお互いライバル心が強く出て、ぶつかりあってたことも多かったな。でも、お互い家を出て暮らすようになってからは、お互いのことや両親のことをよく相談するようになった。 年子だからか友達みたいな感覚もあるし、価値観が似ているのかもしれない。だから、お互い問題にぶつかって悩んだり迷ったりすると「私、間違ってないよね?!」みたいな相談のような確認のようなことをして安心したり。

考え方とか、メールするタイミングとかが、どんぴしゃで一致することがあると、やっぱり姉妹だね~なんて、お互い笑ってる。

このこと姉妹でよかったなーって、つくづく思う。妹が、ずっと笑顔でいられるように、姉ちゃんがんばるよ!

旬野菜、果物

冬が退けて春の気温になっていると旬ものの野菜や果物がいい、この時期というとお手頃価格の春キャベツがたっぷり食べられる季節。
旬ものは栄養価も高くてお値段もリーズナブル、値段は一個で100円前後と安いけれど美味しいし柔らかで中身が充実しているという素材なんですね。

旬果物なら最初は目立ちやすいイチゴかな、伊予柑やはっさくなどかんきつ類も四国とかあったかな地方産のものがあるけれど、イチゴがいちばん美味しいのは気候暖かとなったいまごろが甘味ものってフルーティーな味わい。冬時期でもイベント用のケーキなんかにデコレーションしてあるけれど、食べられるのは一個か二個くらい、いまの時期ならひとパックがお買い得価格。

野菜も果物も満載で春はビタミン補給の時期だ、そういう気がする、ミネラル分のカルシウムも鉄分なんかも豊富と思うけれど、冬からシフトした身体には野菜や果物のビタミンが効果的というものなのかも。旬ものは季節ごとの身体にいいものなんだと思いますよね、冬白菜とかダイコンは寒さから身体温めるものなんでしょう。
夏野菜のトマトやキュウリなんかは水分たくさん含んでいて、暑さからの体調をさます作用があるというし、季節ごとにいいものってあるものなんですね。