ハンバーグ

ハンバーグはおいしい。
本当にそうでしょうか?
ハンバーグが好きな人ならそう。
ハンバーグが好きな人というのは、どんなハンバーグでも好きなのでしょうか?
ハンバーグにだって色々とあります。
豆腐を使ったもの、肉は牛でも豚でも、鶏でもいいし、ラム・マトンをほぐして作る事もできます。中に入れる野菜だって、タマネギが主流とはいえ、ニンジンやシイタケやピーマンを細かく刻んで入れたりしても良いし、ネギを使ってみれば豆腐とよく合うし、逆に極力野菜を使わないようにして肉のうまみを活かす、なんていう楽しみ方もあります。
焼き加減一つとったって、レアでも、ミディアムレアでも、ウェルダーンでも、使ってる素材によって合う・合わないはありますし、食べる側にとっておいしいかおいしくないかがわかれます。
また、食べる側だけでなく、作る側でも考えるべきです。
なぜならば、ハンバーグといえば今日では日本の家庭料理の中でもポピュラーだからです。
家庭の台所を担当する方は数えきれないほどいますが、その環境はまちまちです。忙しいので手軽に楽しみたいというで作ろうとする人もいますし、せっかく作るんだから時間をかけてこの上なく自分の好みに仕上げたいという人もいますし、初めての手料理として頑張って作ろうとする人もいる事でしょう。
親しまれている分だけ、形はさまざまですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です