春という季節も

食欲というとよく言われるように秋ですが、いまごろの季節で春時期もそうだなと思う。
冬の寒さがなごんで気温が上がり、出かけるときでも身支度が軽くなり気持ちまでそんな感覚になります。

なのでこういうときには食事やおやつもおいしく思えますし、心身両面で身軽になったところで食欲も湧くというものですね。
秋は夏の気温がひと段落したところで夏疲れも解消し、身体の中からそういう疲れが退けて体調回復し、作物などが収穫の季節ということもあって食の部分に気持ちが向いていくという感じです。

それに対して春というのは、寒さから暖かさの気候ということから寒さからの緊張感がほぐれるんですよね、こんなふうにほっとしてリラックスすると人間っていうのはお腹がすくものらしいです。身体が温まっている季節なので身体機能というのも冬よりスムーズでしょうから、きちんと食事で美味しいものを食べて秋と同じようにふっくらしそうですね。
きっちりボリューム感というよりは爽やかな季節ですから、腹八分目か7分目弱くらいで軽めがこの季節らしい、しゃれたオープンカフェなんかでぽかぽか陽気の日にホットサンドでもランチにしたいものです。サラダはシーフードなんかで海老などをリッチに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です