旬野菜、果物

冬が退けて春の気温になっていると旬ものの野菜や果物がいい、この時期というとお手頃価格の春キャベツがたっぷり食べられる季節。
旬ものは栄養価も高くてお値段もリーズナブル、値段は一個で100円前後と安いけれど美味しいし柔らかで中身が充実しているという素材なんですね。

旬果物なら最初は目立ちやすいイチゴかな、伊予柑やはっさくなどかんきつ類も四国とかあったかな地方産のものがあるけれど、イチゴがいちばん美味しいのは気候暖かとなったいまごろが甘味ものってフルーティーな味わい。冬時期でもイベント用のケーキなんかにデコレーションしてあるけれど、食べられるのは一個か二個くらい、いまの時期ならひとパックがお買い得価格。

野菜も果物も満載で春はビタミン補給の時期だ、そういう気がする、ミネラル分のカルシウムも鉄分なんかも豊富と思うけれど、冬からシフトした身体には野菜や果物のビタミンが効果的というものなのかも。旬ものは季節ごとの身体にいいものなんだと思いますよね、冬白菜とかダイコンは寒さから身体温めるものなんでしょう。
夏野菜のトマトやキュウリなんかは水分たくさん含んでいて、暑さからの体調をさます作用があるというし、季節ごとにいいものってあるものなんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です