考え方はわかるけど…

先日、『やせる「ベジ・ファースト」 野菜を最初に食べるだけ!』(浜内千波著、長野美根監修、世界文化社刊)という本を読んでみました。
率直な感想としては、考え方はわかるけど、本に載っているレシピは我が家の好みではない、といったところです。

我が家では夫がダイエット中です。その一方で食べることが何よりも大好きで、食事の量を減らすダイエットは長続きしません。現在、炭水化物を控えるダイエットをしていますが、職場の外でのつきあいが多いとついつい炭水化物を摂ってしまうので、できるときだけ炭水化物を控えているような状況です。だからダイエットの効果はほとんど出ていません。

そこで飛びついたのが、「ベジ・ファースト」です。ベジ・ファーストとは食事の時に野菜を最初に食べることです。野菜を食べてある程度お腹を満たしてから主食を食べることで、食べ過ぎを防げるし、炭水化物や糖質の吸収を遅らせて、ダイエット効果につながるそうです。かつて肥満に悩んでいた知人から、食べる順番を見直して、野菜を最初に食べるようにしたら痩せた、という話も聞きました。

野菜を最初に食べるのは簡単なことなので、夫は本を読んですぐに実行に移しました。
問題は、本で紹介していたレシピです。サラダや野菜ジュースが多いのです。でも夫は生野菜のサラダが嫌いです。野菜ジュースも飲みません。そもそも我が家にはジューサーミキサーがないので、野菜ジュースを作れません。

そんなわけで、我が家では野菜を最初に食べますが、好みに合った献立を考えて、ダイエットにつなげていきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です