ニキビケアにはまずは保湿から!

20130109150005-16

私は20代に突入した辺りから、ポツポツとニキビが出来始めました。

おでこや頬に、割りと大きなニキビがポツンと出来て、治ったと思ったらまた同じとこに出来る。
そんなことを繰り返していました。
ニキビ=脂が多いと思った私は、あぶらとり紙やアルコール成分が入った化粧水などを試していたのですが、私の肌は乾燥肌。
しかも敏感肌。

最初こそ、ニキビに効いてる気がしていたのですが、かえって肌が悪化してしまい皮膚科にお世話になった時期もあります。

それからちゃんと自分の肌を知りたいと思い、当時はそこまでインターネットも普及してなかったので、エステサロンに行くことを決意しました。

自分の肌に合うもの、効果があるものをサロンに通いながら吟味していく毎日。

当然、サロン側は専用の化粧品をオススメしてきますからね、最初は買ってみたんです。
エステの化粧品なら、きっとものすごいいい成分が入っているんだろうと期待して…。

確かに肌はキレイになりました。
きめ細かくなって、毛穴が締まっていく。ニキビも当然出来にくくなってきましたよ。

でもやはり化粧品が高くて、続けられないんです。
せっかく肌に合っているのに。

それから数年、雑誌や友人からの情報をいろいろ集めて私が行き着いたのは、
とにかく保湿!です。
必ずしもニキビ=脂肌ではなく、私の場合は乾燥しすぎててニキビが出来るんだと分かりました。

それからはお風呂上がりに毎日パックして、安くてもいいから保湿成分がたくさん入った化粧水を惜しみ無く使っています。

それだけでだいぶ肌が落ち着いてきたので、まずは保湿が大切だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です